So-net無料ブログ作成
検索選択
オススメクレジットカード


情報誌


本物FX口座

本物CFD口座




以下、広告


ブログのためのアフィリエイト ブログを作る(無料) powered by So-netブログ


第1回トヨタ自動車AA型種類株式 割り当て受けました! [トヨタ自動車AA型種類株式]

今回は平成27年(2015年)7月に発行される第1回トヨタ自動車AA型種類株式についてです。(以下、トヨタ種類株とします)
今回のトヨタ種類株は大人気だったようで、ニュースなどでは募集金額の5倍~10倍の申込問い合わせが殺到しているとの事でした。

私は、このトヨタ種類株についてはトヨタ自動車株主総会の翌日に引受人の野村證券に電話しました。
電話したところ、野村證券の本・支店でのみ取り扱っているとのことで、その場で種類株に申し込みしたいので、口座開設をしたい為伝えました。
また、仕事が忙しい時期だったので来店する時間が取れない事を伝えると、郵送で口座開設書類を送付してくださり、返信して口座開設できました。
また、種類株の申し込み手続きの書類も郵送してくださり、これも返送する事で手続き完了しました。
申込は500株行い、全数である500株配分をいただきました。
新規の取引にも関わらず、ご尽力いただきました担当営業の方には大変感謝しております。

今回のトヨタ種類株は5年間は換金不可の商品で、5年間の平均年間利回りは1.5%(税引き後約1.2%)、5年目以降の利回りは2.5%(税引き後約2%)が確保されるもので、トヨタの財務が大きく毀損しない限り、元本、配当金は確保されるものです。
ただ、5年目以降にトヨタが強制的に発行価格で買戻しする事も可能なので、その場合はそこで配当は打ち切りになりますが・・・
5年後という事は2020年、東京オリンピックの年です。
東京オリンピック最高位スポンサーのトヨタ自動車がこの年に財務が大きく毀損している事はほぼないと見込んで購入する事にしました。

私の今回の購入経緯は、3年前に借入した住宅ローンの繰り上げ返済用資金の運用先として今回のトヨタ種類株購入を決めました。
住宅ローン減税が終わる7年後までは寝かせておく(運用する)資金だったので、好都合な商品でした。
ちなみに、住宅ローンは10年固定1.1%と20年固定1.6%の2本立てで組んでいます。
トヨタ種類株については5年後以降は20年固定の住宅ローン金利1.6%を上回るので、今から17年間(借り入れから20年)はトヨタ種類株のまま持ち続けるのも手かと思っています。
配当金がローン金利を上回るうえに、ローン金利には団信+がん診断特約保険料が込みなので保険料の節約にもなります。

ただ急激な財務悪化になっていないかだけは注意しておかないと、元本が返ってこないと元も子もないですので・・・
それと、もちろん世間の金利水準が高くなったり、株価がアベノミクス前のような明らかな割安水準になれば、種類株はトヨタに買取請求を行い乗換しようと思っています。
なお、このトヨタ種類株は5年後以降にトヨタの普通株に1:1の割合で転換する事ができます。
発行額面が10598円のため、これ以上の株価にならなければ転換するメリットはありませんが、アベノミクス成功?失敗??によりインフレが進む場合は、株価もいずれはインフレ率に追随して上昇が見込まれるので、インフレ対策にもなるという考えです。

あー、しかし手持ちの現金がほとんどなくなっちゃったよ・・・汗
娘と息子の教育資金も用意しなくては。。
貧乏暇なしです。

TS3N0140.jpg

TS3N0141.jpg

この低金利の時代にはやはり、株なり、投資信託なり、今回のような債券に近い商品であったりで運用すると私のような低所得者でもそれなりに恩恵を受けられるので個人的には普通預金や定期預金に寝かせておくのではなく、考えて少し動かす事をお勧めしたいなぁと思っています。
このブログも皆さんの一助になればと思い書いています。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

ブログを作る(無料) powered by So-netブログ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。